ジュニア ストレッチ・クラス


「うちの子、姿勢が悪いんです」

「うちの子、からだが硬いんです」

「よく怪我をするんです」

「運動が苦手なんです」

よく聞くお声です。

子どもってみんなからだが柔らかいと思っていたら大間違い。

今の子どもたちは、運動する場所、機会が一昔前に比べると圧倒的に少なくなっていることは確か。

運動能力も格段に落ちていることが問題になっています。

 それを気にしている保護者の方もとても多いようです。

特に落ちているのがバランス能力と言われています。

 

バランス能力が低下すると、転びやすい、怪我をしやすい、柔軟性も落ちることになるのです。

本来子どもたちは動くのが大好きなはず。

大人と一緒に楽しみながら、遊びながらからだを動かして、バランス能力を向上させていきます。

学校の体力測定で必ずある柔軟性のバロメーターである「立位体前屈」。

なんと低学年から大人顔負けにプラスの子どもたちが多いのです。指先がつま先に届かない子どもたち。

体育が嫌いになって当たり前ですよね。

それをレッスンの間にマイナスに変えることができるのです。

 

さらに、握力測定、ソフトボール投げなどもすぐに成績を上げることができます。

いままで何をやってもからだが柔らかくなれなかった子どもたちが多い。

また、姿勢の悪さを気にしている保護者がとて多いのには驚きます。

 小さいうちはまだ保護者が子どものからだを管理してあげる必要があります。

 

保護者の方と一緒に楽しくからだを動かして、まず関節を柔らかくしませんか?

 

少しの自信が子どもたちを変化させます。

楽しく動ける運動習慣を身につけませんか?

 

 

ご予約はこちらから

RESERVA予約システムから予約する

Facebookスタジオ・ソネ