ゆるボールストレッチって何?

ゆるめる のばす しめる

「ゆるボールストレッチ」は、従来のバランスボールの空気を1/3くらいに抜いた状態で、ストレッチやエクササイズに活用する、まったく新しい方法です。

これまで私たちはからだを整える、変化させる、引き締める、ということをする時に、つらい激しい運動でないと効果がないと思ってきました。

気持ちがいい、楽しいだけの運動をしていてはダメだと思ってきました。

気持ちがいい、楽な動きだけでからだが変わるはずがない!

 

みんながそう思っていたのです。

 

でも、そうではないことに私たちはやっと気がつきました。

 

ただ「ゆるボール」に乗って動くだけなのに、もうそれが立派な運動になっている。

 

気持ちがいい、なんて楽! 

 

それでいいのです!

 

 

 


ただ「ゆるボール」に乗るだけでいい!

1 ゆるめる

からだの柔軟性を高める、

筋力をアップさせる、

どちらの場合もまず筋肉をゆるめることが大事なのです。

「ゆるボール」は乗るだけで筋肉をゆるめることができます。

2 のばす

筋肉をゆるめてから、じっくり伸ばします。

まずゆるめることで、自然に伸ばすことができるようになります。

伸ばすことがこんなに気持ちのいいことだというのに気がつきます。

3 しめる

ゆるめて、のばして、弾力性が高くなった筋肉は、自然に締まります。

表面の筋肉だけではなく、奥の深層筋肉から締めることができるので、短時間で効果を出すことができるのです。


ゆるボール誕生秘話

ストレッチができるようになるためには、「脱力」が必要だと考えています。

しかし、この「脱力」は簡単なことに見えてとても難しいのです。

「脱力」さえ簡単にできたら、誰もがストレッチを大好きになれるのに、といつも思っていました。

たとえば、「片脚開脚」。脚の力を抜くことができたら股関節がすぐに柔軟になれるはずなのですが、どうしても脚に力が入ってしまうため、ほとんどの方がその時点でストレッチが嫌いになって、苦手意識ができてしまうのです。

何か物を使って、脚を乗せたら力を抜くことができるのではないか、そう思った私はいろいろなもので試してみました。

たとえば枕、クッション、円筒型の発泡スチロール。

ないよりはマシだけれど、いまいちピンときません。

他に何かないか、ストレッチグッズをあれこれ試したり、調べたりを繰り返していました。

そして、ひらめいたのがバランスボールでした。

 

空気をパンパンに入れた状態で使うのが一般的ですが、そのバランスボールの空気を抜いたらどうだろうか。

すぐにバランスボールを手に入れて、試してみたところこれが大正解だったのです。

 

最初は、ボールにもたれるだけで気持ちいいことを発見。

もたれているだけで、背中が伸びる、腰が伸びる。

もたれながらユラユラと動いているだけで、からだがどんどんほぐれてくるのには、みんながびっくりしたのです。

 

そして、からだがあっという間に楽になるのです。

 

 

 

ボールにカバーがついて、より心地よさが増し、ストレッチのメニューもどんどん増えました。

 

「ゆるボールストレッチ」と名付け、こんなに気持ちが良くて、からだがすぐに楽になる方法をぜひたくさんの方に広めたい!

と思っていたところ、ある出版社から

「ゆるボールストレッチ」出版のお話をいただいたのです。

#適度な運動#運動不足、というキーワードが常に気になっている現代人。

でも、毎日の運動に踏み切れないでいる現代人。

私たちにとって、「ゆるボールストレッチ」は不可欠のものになると信じています。

スタジオ ソネではすべてのレッスンで「ゆるボール」「クイーンズポール」を使用します。


Facebookスタジオ・ソネ