肩こりに効くストレッチ

普通肩こりというとこんな風に肩の筋肉(僧帽筋)をもむ、というのが一般的。

肩こりでマッサージ店にいってもたいていこんな感じで肩をもんでくれます。

僧帽筋をグリグリ、ぐりぐり、力いっぱいもむ、というのが常識でした。

でも、それでは決して楽にならないこともわかってきました。

 

じゃあ、これからはストレッチで肩こりを解消しましょう!

肩こりは僧帽筋ではなく、背中側の肩甲骨まわり、そして意外にもバスト側の大胸筋、小胸筋のこりが大きい原因になっていることが多いのです。

肩がこっているとついつい肩に手をやってしまうので、そこばかりもんでしまいがちですが、なかなか肩こりは楽にならないのですね。

 

そこで、こういうストレッチをおすすめします。


ポールを使う「飛脚便のポーズ」

ポールがない方は、突っ張り棒やクイックルワイパーの柄を使ってみてください。

「鎖骨まわし」ストレッチ

鎖骨を優しくつかんで回してみましょう。肩甲骨を動かすストレッチです。

ポール使用「ヒジ先スクイーズ」

肩こりの原因は、手や腕にあることも多いのです。