おなか引き締めに絶大な効果! おすすめストレッチ

老若男女、身体のお悩みトップはこれ

「おなかのたるみ」

おなかが出ている、たるんで下がっている、締まりがない、どうしてもおなかを締められない、というお悩みを持った方がとても多いです。

一般的に、おなかの筋肉=腹筋を締めるのには「腹筋運動」だとほとんどの方が思っていますが、本当にそうでしょうか?

若い頃は腹筋運動を少しやればすぐにおなかが引っ込んだよ、という人も、40歳を過ぎる頃そうはいかないことに気がつきます。逆に腹筋運動をやると腰を傷めたりしがち。

アラフィフ以上(クイーンズ世代)の私たちにとって、激しいトレーニング(たとえば負荷をかけて、重いダンベルなどを持って筋肉を酷使する筋トレ)は、もう必要ないのではないかと思います。

でも筋肉は一生使いこなしていかなければならないのですね。

私はおなかを引き締めるのに、レッスンではまず腹筋のストレッチをしてから、さらに腹筋のインナーマッスルのエクササイズをする、という順で進めていくようにしています。


 腰を傷めない体幹腹筋その①

絶対に腰を傷めない気持ちいい腹筋運動です。

股関節ストレッチにもなります。

 腰を傷めない体幹腹筋その②

おへその下から恥骨の上の下腹の腹筋を締めるトレーニングです。

ポール使用 ポール腹筋

少しコツがいりますが、覚えると楽しくて何度もやりたくなる世にも楽しい腹筋運動です。